希少糖含有シロップの使い方・使い道

でんぷん由来の天然甘味料である「希少糖」は砂糖の70~80%程度の甘さにカロリーゼロです。

その特性を生かし、希少等含有シロップとして売られています。

 

希少糖含有シロップは希少糖の含有率おおよそ15~20%のシロップのものが一般的に売られています。

まだ、含有率100%の希少糖シロップはコスト的にも量産は不可能なようです。

 

料理やお菓子作りに

ダウンロード

希少糖シロップは液状ですので、砂糖の代わりに様々な料理・お菓子作りに使えます。

また、市販品で売ってあるカロリーゼロの商品とは違い、希少糖は味に違和感も無いのも利点です。

 

普段、砂糖を使用するものでしたら、基本的に合わないものは無いと思います。

液状であるので、冷たい飲み物などにも溶けやすく、直接使用することもできます。

 

特に、直接的に糖分・カロリーを摂取してしまう嗜好食品のデザートやドリンクにおすすめです。

ご飯などでんぷん質などのカロリーはカットすることは難しいですが、添加する食品であれば、希少糖シロップを使うことでずいぶんカロリーをカットすることができます。



ただ、残念なことに希少糖シロップは少々割高ですので、調子にのって使っているとすぐになくなってしまうかもしれません。

希少糖シロップが勿体ないからと糖分の摂取を控えるようになれるといいかもしれません。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ