伊藤園 希少糖梅ソーダを飲んでみた感想・レビュー

最近は、多くなってきましたが、希少糖は少々お高いので希少糖を含んだ商品はまだ少ないです。

その中でもいち早く希少糖に目を付けて商品化した伊藤園。

 

そんな、伊藤園が提供する希少糖を使った炭酸飲料こと”希少糖ソーダ”を飲んでみました。

希少糖梅ソーダ

レアシュガースウィート(希少糖を含んだ砂糖水)を40g含んだ梅味の炭酸です。

希少糖の含有率は3.2gということで500mlの希少糖ソーダの内8%の含有率になります。

 

希少糖ソーダ カロリー

カロリーは100mlで42kcalつまり、500ml 1本で210kcalになります。

カロリーに関しては特に低いこともなく、三ツ矢サイダーとほぼ同じになります。

 

この希少糖の一番の特徴は、ナトリウム量の多さです。

この希少糖梅ソーダは43mg/100mlに対して、三ツ矢サイダーは4mg/100mlです。

三ツ矢サイダーの約10倍程度のナトリウムを含んでいます。

 

ナトリウムはいわば、食塩相当量になりますので、摂り過ぎは禁物ですが、ナトリウムは

人にとって大切なミネラル分で熱中症の予防にも役立ちます。

 

グラスに注いでみると、こんな感じです。

P1060900

 

希少糖を使っている訳ですが、甘さは普通の炭酸ソーダとほとんど同じ甘さでした

炭酸は割ときつめですが、梅の風味はしっかりしていておいしかったです。

 

爽快な炭酸と梅の風味に加え、ナトリウム分を多く含むこの希少糖梅ソーダは、夏には熱中症対策もかねて

大変、素敵な飲料かも知れません。  ぜひとも飲んでみてください。

 

 

One Response to “伊藤園 希少糖梅ソーダを飲んでみた感想・レビュー”

  1. […] 伊藤園 希少糖梅ソーダを飲んでみた感想・レビュー […]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ