IEON低カロリー希少糖入りコーラを飲んでみた感想・レビュー


IEONのTOPVALU商品の提供する低カロリー希少糖入りコーラを飲んでみました。

発売当初は大きく売り出していたみたいです。

 

希少糖入りコーラはIEONが初めて商品化させました。

 

低カロリー希少糖入りコーラ

kisyoto-cola1

販売価格 98円 税込み

内容量 400ml

カロリー 58kcal

炭水化物 17.6g

ナトリウム 56mg

 

この希少糖入りコーラには、希少糖含有シロップが3g配合されており、

D-プシコースは112mg以上含まれています。

 

現在販売されている希少糖シロップの希少糖含有率がだいたい15%程度ですので、
(レアシュガースウィート参照)

希少糖シロップを3g使用した場合の希少糖含有量は、400mg程度になります。

 

現在販売されている希少糖シロップと比べると、
少々希少糖D-プシコースの量は少ないようです。

 

それでも注目すべきは、カロリーの少なさです。

コカ・コーラ社のコカコーラのカロリーは400mlで180kcalですので、
コカコーラと比較して3分の1程度のカロリーになっています。

kisyoto-cola

気になる味についてですが、希少糖シロップ特有の淡白な甘みでスッキリしています。

炭酸もやや弱めで飲みやすいコーラです。

くどい甘さが無いため、コカコーラのシロップの甘さが苦手な人には
とても飲みやすい商品になっていると思います。

 

このコーラ、食物繊維として難消化性デキストリンが含まれています。

怪しげな名前ですが、このデキストリンは特定保健用食品(トクホ)に認定されています。

 

難消化性デキストリンの効果

  • 腸を整える作用
  • 食後の血糖値上昇を抑える作用
  • 食後の中性脂肪上昇を抑える作用

 

希少糖の含有量はすくないものの、価格を考えると妥当なのかもしれません。

カロリーはかなり少ないので、ダイエット中の方にはいいかもしれません。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ