希少糖入り金時生姜シロップ


希少糖D-プシコースを使用したジンジャーシロップを紹介します。

酵素に代わる商品として注目を集めています。

img59725818

 

「薑(はじかみ)」とは、しょうがの古名のことです。

一説には、「歯でかんで辛いもの」といわれています。

 

金時生姜はもとより、新陳代謝を高めて冷え予防やダイエットに効果があります。

さらには、酵素のジンゲロールの作用により脂肪の燃焼を助ける働きがあります。

日本独自の品種の金時生姜は、従来の生姜の香味や香り成分は3倍以上あります。

 

金時生姜の商品でよく売れている商品はこちら
金時しょうが粒

 

金時生姜シロップの使い道

希少糖入り金時生姜シロップは、希少糖の良さとショウガの良さを兼ね揃えた商品となります。

ですので、ドリンク飲料や様々な食品に使うことが出来ます。

 

紅茶やレモネードなどの飲料や、アイスクリームやフレンチトーストにかけたり、

カレーやソテーなどのたれなどにも使うことが出来ます。

 

ショウガの味は少々強いものの、結構甘めな仕様になっています。

ショウガが利いていてぽかぽかしますので、冬にはもってこいですね!

少々値段は張りますが、希釈タイプなので値段相応分の量はあると思います。

 

希少糖金時生姜シロップの成分表示

[栄養成分]100gあたり

エネルギー:317kcal

炭水化物:69.2g

タンパク質:0.6g

脂質: 4.2g

ナトリウム:0~20mg

 

[賞味期限]

記載なし

 

[価格]

390g 3024円(税込み)

 

なんと、抹茶味やチョコレート味もあります。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ